HOME > 釣具 > 釣具-釣果情報 > 釣果情報 高知県浦戸湾のアカメ(2) (豊中店)

釣果情報 高知県浦戸湾のアカメ(2) (豊中店)

2019年 5月 25日 | 中古釣具販売の
カテゴリー: NEWS, 釣具, 釣具-釣果情報

浦戸湾アカメ釣行2日目です。

今回のアカメ釣行は、”遊漁船 龍馬”根木さんガイドを依頼しました。

6時30分、待ち合わせ場所に到着、出船し、出船後2分でポイントに到着

前日の濁りも少し良くなり、ギリギリ釣りができる状態でした。

根木さんから、アカメの生態や捕食時間、ルアーの動かし方や、キャストの仕方まで詳しく解説していただき、日暮れとともに実釣開始。

釣れる時間は、22時30分から23時の間実際の捕食時間は約15分が勝負ということで、潮の動き出しから風の止まる瞬間を狙ってルアーをいかに上手く流れに乗せドリフトさせるかがキモでした。

また、キャストにおいては常に ”丁寧に、やさしく、正確に”できれば着水音を消すように、と橋の明暗をクロスに通すように言われました。

ガイドの話をうけながら、水中のルアーの動きを意識し、淡水の下に潜むアカメの捕食範囲を想像し一瞬横切る弱った魚を演出しました。

基本の動かし方は、ロッドを固定しリーリングだけでルアーを動かすストップアンドゴー。

ルアー着水後、3秒、リーリングは、1回転後1秒の感覚で、ジョイクロが常にヒラを打つ誘い方です。

そして、ついに・・・

やりました。!

全身が震え、年甲斐もなく声を出して喜んでしまいました。

22時30分、船長が言った通り潮が動き出し、風が緩くなり時合が始まりました。

私は、大事な時間に橋にルアーがぶつかり痛恨のバックラッシュ!

必死でバックラッシュをほどき、キャストするものの反応なし。

あきらめかけたその時!ゴンっと前あたりがありました。

たのむ!と願いながら、次のストップアンドゴーで、ジョイクロがヒラを打った瞬快、ガツンとヒット!

ドラグがギュンギュンと音をなり、ラインを出されました。

船長は、シーバスやといっていましたが、明らかにシーバスとは違う走り方。

助かったのは、魚が上流に上ったことで弱り方が早かったこと。

バックラッシュも含めて全てが運だったと思います。

魚体がギラっと見えた時、同行者の常連様が「アカメや!!」

と叫んだ瞬間、全身が震えだしたのを覚えています

無事にネットインした瞬間、両手が震えました。

サイズは、あまり大きくなかったのですが、綺麗な魚体の正に”アカメ”でした。

 

使用タックルは

ロッド フィッシュマン コモド610

リール シマノ コンクエスト250DC

ライン シマノ ピットブル×8 2号

ルアー ジョインテッドクロー178

リーダー バレンクッション エギタイプ

嬉しくて、何枚も写真を撮っていただきました。

今回、初めてガイドを利用したのですが、たいへん勉強になりました。

しかも、ガイド料金も格安です。

二人乗りで4時間、一人料金1万円

これからアカメ釣りを始める方、何年も通っているアカメアングラーの皆様、本当にすばらしいガイド船です。

ぜひ、ご利用ください。

ホームページは ”遊漁船 龍馬”

船長 根木 信夫さん

電話予約は、090-1572-8419

受付時間は、12:00~20:00

とても、やさしい船長ですよ。

よろしくお願いします。

今回、リーダーの代わりに”清水製作所”の”バレンクッション”をしようしたのですが、難しい結びも必要なし。

PE直結でとても簡単です。

アカメもバレませんでした。

オススメです。どうぞ、よろしくお願いします。

詳しくは、豊中店か高槻店のスタッフ、お気軽にお声かけ下さい。



大阪・和歌山・京都・滋賀・琵琶湖・三重・徳島・幕張で売るのも買うのも
釣具買取販売専門店【道楽箱】皆様のお越しをお待ちしております。

道楽箱 豊中店
〒561-0807 大阪府豊中市原田中1丁目105-1
TEL.FAX 06-6853-5580
年中無休
営業時間 9:00〜翌3:00まで
買取時間 11:00~22:00まで

e-mail : toyonaka@dourakubako.com

アーカイブ